shima's diary

エイメイ学院 / 明成個別 英語科講師のブログ

anのウラばなし ~なぜ母音の前はanなのか?~

 

f:id:shima-nju:20201231171521j:image

 

a斗

「数えられる名詞は裸で使ってはいけませーん。

 

必ずなにかひとつ、飾りがひつようでーす。

 

 

例えば、名詞の前には "a" とかをつけよーう!」

 

 

 

n人

「棒読みだね、セリフが。

 

僕のことも忘れないで!

 

 

 

母音から始まる名詞の前では、

"a" じゃなくて、"an" をつけるよ!」

 

 

 

a斗

「忘れてなんかないよー。

 

 

うしろが母音だったら、

例外的に "an" なんだろ??」

 

 

 

 

n人

「え、例外的??

 

おいおい、冗談だろ!?!?

 

もしかして、

"an"サブキャラってことなのかい!?!?」

 

 

a斗

「えっ。

 

だってそうだろ??

 

 

うしろに母音が続くと、

『a+母音』が発音しづらい。

 

だから、仕方なく "an" に変身させるんだ。」

 

 

 

 

 

 

n人

失礼な!!!!

 

横柄にもほどがあるよ!!!」

 

 

 

 

a斗

「一体どうしたんだい!?」

 

 

n人

「もう我慢の限界だ。

 

今日こそ、僕らの立場をはっきりさせておこう!!

 

 

 

僕ら "a""an" は冠詞っていうんだけど、

 

昔の英語には、日本語のように、

そんなものは必要なかったんだ!!

 

 

あったのは、[1] という意味の "an" だけ!!!」

 

 

a斗

「たしかに、どこかの国では、

アン、ドゥー、トロワ...って言うもんね。

 

 

 

でも、"an" しかなかったの!? 

"a" はなかったのかい!?」

 

 

 

 

n人

「そうだよ!

 

時代が進むにつれて、

 

[1] という意味が "an" "one" へ、

[1つの] という意味が "an"

 

という風に分かれていったんだ。

 

 

そして、"an"うしろが子音だと、

子音が重なって発音しづらいだろ??」

 

 

 

 

a斗

「な、なに!?

 まさか!?!?!?

 

 

n人

「そうさ!!

 

『an+子音』が発音しづらい。

 

だから、

うしろに子音が続く時は

例外的に、"a" にしたんだ!!!

 

 

 

つまり、真のサブキャラは。、

 

 

お前の方だぁぁぁぁぁあああ!!!!!

 

 

 

 

a斗

「ひゃあぁぁぁぁぁあああ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

★今日のウラばなし★

 

・古英語の世界では、

 "an" は数字の [1] を意味してた。 

 

・のちに、

 [1] "an" "one" へ、

 [1つの] "an" "a"(後ろに子音が続く時)

 と変化した。 

 

 

 

 

 

n人

「これからは、身分をわきまえたまえ。」

a斗

「ひぃぃぃいい。」

 

 

 

n人

「ちなみに、うしろが子音だからと言って、

 

なんでもかんかんでも "a" にすればいいってもんじゃないからな。

 

 

たとえば、

[1時間] は、an hour (アン アワー)

だよ。

 

 

逆に、

[1つの大学] は、a univercity (ア ユニバーシティ)

だよ。

 

 

何がポイントかわかるかい?」

 

 

 

 

 

a斗

うしろに続く文字が母音か子音か、

 

じゃなくて

 

うしろに続く音が母音か子音か、

 

"a" "an" かが決まるってことですよね。、?」

 

 

 

n人

「ご名答

 

---------------------------------------------------------------------------------

※ 英語のカタカナ表記は便宜上わかりやすいものを書いています。

 

↓ ↓ 関連記事 ↓ ↓

shima-nju.hatenablog.com

 

shima-nju.hatenablog.com

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

参考:

・語源でわかる中学英語 knowの「k」はなぜ発音しないのか?

 原島広至

 

 

 

 

Doのウラばなし ~突然のdo~

 

f:id:shima-nju:20201216005730j:image

 

 

O花

「ねぇねぇねぇねぇねぇ」

 

D奈

「なになに?

 

いま、かくれんぼに集中してるんだけど。」

 

O花

「そんなことよりさ、大変なことが起きてるんだよ!!」

 

D奈

「なになに。?」

 

O花

✧ I play soccer.   

  っていう文があるじゃん。

 

 

 

 

それを、

『~しない』って否定文にするときにさ、

 

✧ I don't play soccer.

 

 

 

ってなるし、

『~ですか?』って疑問文にするときはさ、

 

Do you play soccer?

 

 

 

ってさ、

 

さっきっから、

なんなのこの "do" は!?!?

 

 

 

 

突然

どこからやってきたの!?!?

 

  

 

 

 

 

脈絡のない映画とかアニメとかたまにあるけど、それくらい混乱するよ!?

 

 

 

 

 

もしさ、be動詞の文だったら、

 

否定文ならbe動詞のうしろにnot、

疑問文ならbe動詞を前へっていうルールがあるんだから、

 

 

I play not soccer.

Play you soccer?

 

 

を期待しちゃったよー。、

 

 

 

 

 

 

一体、この "do" はどこからやってきたんだよー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「とうとう "do" が見つかってしまったのね。」

 

 

O花

「え??」

 

 

 

 

D奈

「この "do"は普段、

みんなに見つからないように

かくれんぼしていたんだよ。

 

 

 

 

 

 

O花

「んんん!? 

 どーゆーこと!?!?

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「実は、この "do"助動詞の仲間で、

 

普段は、省略じゃないけれど

隠れちゃっているんだ!!

 

 

 

O花

助動詞!? 

 

あの、"can" さま とか、"will" さま とか、

 あの方々のご友人だったのですか!?!?」

 

 

 

D奈

「そーなのですよ。

【事実を表す助動詞】と呼ばれているよ!

 

 

 

 

だから、他の助動詞とルールは一緒。

 

 

 

✧ I (do) play soccer.

 

この位置に、"do" が隠れているんだ! 

 

 

 

 

 

 

助動詞の後ろは必ず

 

 

 

 

 

O花

動詞の原形!!!

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「そう!!

だから、"do" のうしろは必ず動詞の原形。

 

 

でも、

普段の "do" は動詞の後ろに隠れているから

 

 

 

動詞は現在形になるよ!

 

 

✧ I play soccer.   

まあ、この場合、"play" はそのままの形なんだけどね~。」

 

 

 

 

 

 

O花

「えええ!そうだったんだ。、

 

 

あっ、"do"助動詞だから、

 

否定文にしたかったら

"do" のうしろに "not"、

 

疑問文にしたかったら、

"do" を前に出すのか!!!

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「それが、"do" が突然現れるわけってこと。」

 

 

 

 

O花

「あれ?

 

でも、"do" のうしろは原形っていっても、

この位置に来る動詞は原形じゃないときがあるよね??

 

  

 

例えば、3単現とか、過去形とか。、」

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「そうそう!

 

"do" は時制によって姿を変えるの!

 

 

  

 

たとえば、3単現なら、

 

✧ Tom (does) play soccer.

 

  

でも、普段は動詞のうしろに隠れているから、

 

✧ Tom plays soccer.

 

 

 

 

 

 

 

過去形だったら、

 

✧ I (did) play soccer.

 

 

でも、普段は動詞のうしろに隠れているから、

 

✧ I played soccer.

 

 

 

になってるんだね~。」

 

 

 

 

 

 

 

O花

"does" が後ろに隠れているから、"play" が "plays" になるの!?

 

 

アンビリーバボー!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★今日のウラばなし★

 

・突然現れる "do" は、

 実は見えないように

 動詞のうしろに隠れている。

 

"do" は、事実を表す助動詞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「でもたまに、

 

普通の文(肯定文)なのに

"do" が隠れるのをやめちゃってる時があるよ!(笑)

 

 

 

 

O花

「なぬ。」

 

 

 

D奈

「例えば、

 

Peter does look sad.

 [ピーターは本当に悲しそうだよ。]

 

  

 

とか、

 

  

 

✧ Mary did say so yesterday.

 [昨日メアリーは、本当にそう言ってたんだってば。]

 

 

 

 

っていう感じでね。」

 

 

 

 

 

O花

「ほんとだ!!

助動詞の位置にやっぱあるね。

 

 

 

 

なんか、意味を見てみると、

すごい強調されているような。、

 

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「そうなの!!

 

普段は隠れてるやつが、わざわざ出てきちゃってるんだから、

 

 

相手に強調したいときは、こう言うんだよね~。」

 

 

 

 

 

 

 

O花

「あたしは、かくれんぼは絶対見つからないけどね!」

 

D奈

「探すのやめて帰ろうかな。笑」

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------

↓ ↓ 関連記事 ↓ ↓

shima-nju.hatenablog.com

 

shima-nju.hatenablog.com

 

 

Von voyage。〜金沢Ver.〜

 

今回は金沢編!!!

 

 

石川県金沢市周辺を観光してきました𓂃◌𓈒𓐍

(だいぶ前…。)

全部書くと長くなっちゃうから、

お気に入りを5か所紹介しますˊˎ˗

 

 

石浦神社(いしうらじんじゃ)

f:id:shima-nju:20200827162248j:image

 

有名な兼六園のそばにある石浦神社は、

金沢最古の宮で、作られたのはなんと古墳時代!!!𓀙𓁀𓀷 びっくりᵎᵎᵎᵎᵎᵎ

 

 

 

石浦神社は、お守りや御朱印帳が可愛くてオススメ ⚮̈ ⡱

「丸く収まる」という円満の意味が込められた水玉模様のお守りや御朱印帳でとってもカラフル〜〜

 

 

 

 

 

きまちゃんというキャラクターもいて、他にはないデザインが素敵でした🐶☁

 

f:id:shima-nju:20200827232956j:image

⇡きまちゃん🐾

 

 

 

 

 

手を清める手水舎の柄杓も独特で「」や「」などの文字がでかでかと!!!

生々しい…笑


f:id:shima-nju:20200827162204j:image

 

 

 

 

奥に進むと、風鈴や絵馬がたくさん吊るされている道や、


f:id:shima-nju:20200827162124j:image

 

 

 

たくさんの鳥居が連なっている場所があって記念撮影⛩⛩⛩

 

f:id:shima-nju:20200827162141j:image

 

 

 

御朱印をもらった後は、金沢といえば「金箔」ということで、気になっていた金箔ソフトを食べました🍦

 


f:id:shima-nju:20200827162240j:image

 

金箔が歯にくっついて面白い体験🦷

 

 

 

 

 

 

②COIL(コイル)

 

コイルはメインディッシュの手巻き寿司や、天ぷらお茶などが楽しめる日本食のお店𓌉𓇋

 

 

 

 

シンプル開放的で、そして独特な空気が漂うお店でした‪𓍯 ‬ˊ˗


f:id:shima-nju:20200827162127j:image

 

 

手巻き寿司を注文して、好きな具を選んで運ばれてきたのがこちら⤵︎⤵︎


f:id:shima-nju:20200827162316j:image

 

 

なにこれ!???

 

 

 

って思って開けてみたら⋯⋯


f:id:shima-nju:20200827162259j:image

 

ごはん!!!!!!🍚ˊˎ˗

 

 ごはんの3段ベットや~~~~

 

 

 

ただただびっくり(,,ºoº,, )笑

 

 

 

 

 

 

 

そして今回選んだ具ははこちら‣‣‣‣‣‣


f:id:shima-nju:20200827162149j:image

 

 

左から⋯

サーモンマグロ海老フライローストビーフ明太子マヨたこわさ🐙🦐

 

 

この他にもたくさんの種類の具があって選ぶのが大変!!!( ´~` )笑

 

 

 

 

 

 

さて、

 

ご飯の上に
f:id:shima-nju:20200827162227j:image

 

 

好きな具を好きなように乗せて、
f:id:shima-nju:20200827162145j:image

 

 

 

巻く!!!!ꔛ‬ꔛ‬
f:id:shima-nju:20200827162116j:image

 

 

どれも美味しかったけどイチオシはエビフライ🍤

大きなエビがサクサクで最高✧*。

 

 

 

お店の雰囲気も、料理の形態も、味もどれもが新鮮でこんなの初めて!!!

の連続でしたꪔ̤̮ˊˎ˗

 

 

 

 

 

 

③近江町市場(おうみちょういちば)


f:id:shima-nju:20200827162232j:image

 

 

 

近江町市場は鮮魚店の他、青果店精肉店など新鮮な食べ物が並ぶ金沢市の台所𓎩⸝⸝

 

 

飲食店もたくさんあり、お待ちかねの…

 

 

海鮮丼ーー!!!🐟


f:id:shima-nju:20200827162236j:image

 

 

 

どーーーん!!!ᗦ↞◃

f:id:shima-nju:20200827162120j:image

 

 

マグロカニイクラ贅沢三種盛りは間違いない!!おいしい!!!𓌈˒˒

 

 

 

 

 

おなかいっぱい食べたあとは食後のデザート🍊


f:id:shima-nju:20200827162152j:image

 

 

 

 

このオレンジジュースの見た目に惹かれて飲んじゃいました☺


f:id:shima-nju:20200827162320j:image

 

 

 

容器がオレンジだと、それだけで美味しく感じちゃう🧡

 

 

 

 

④安江八幡宮(やすえはちまんぐう)


f:id:shima-nju:20200827162253j:image

 

続いては、安江八幡宮!!


f:id:shima-nju:20200827162213j:image

 

 

 

この神社の特徴は、この加賀八幡起き上がり(やわたさん)


f:id:shima-nju:20200827162312j:image

 

 

八幡大神が生まれたときの、真紅の産着を着た姿が八幡さんの由来で、

 

石川県のキャラクター「ひゃくまんさん」のモデルなんだって!

 


f:id:shima-nju:20200827162303j:image

 

壁一面の八幡さん!!!

 

 

 

その中から、、、


f:id:shima-nju:20200827162244j:image

 

お気に入りを決めました笑

 

 

 


f:id:shima-nju:20200827162132j:image

 

この旅最後の御朱印𝕘𝕖𝕥!!!*.+゚

 

 

 

 

 

⑤HIMITO(ひみと)


f:id:shima-nju:20200827162201j:image

 

ここはずっと行ってみたかった場所ꪔ̤̮ˊˎ˗

 

 

 

f:id:shima-nju:20200827162307j:image

 

一見、ヤバそうな建物だけど、中に入ってみると…

 

 

 

 

 

 


f:id:shima-nju:20200827162218j:image

 

一面がタンポポの綿毛!!!⚘.。

 

 

 

 

ここは、ピール(皮)を素材とする「ピールアート」のギャラリーカフェ𓂃٭

 


f:id:shima-nju:20200827162223j:image

みかんの皮

 

 

f:id:shima-nju:20201128144526j:image

玉ねぎの皮

 

 

f:id:shima-nju:20201128144554j:image

たまごの殻

 

 

 

 

 

そして、奥に進むと……

 

 


f:id:shima-nju:20200827162136j:image

 ҉ . *˚‧ ҉ . *˚‧ ҉ . *˚‧

 

 

f:id:shima-nju:20201128145019j:image

 ҉ . *˚‧ ҉ . *˚‧ ҉ . *˚‧ ҉ . *˚ ҉ . *˚‧

 

 


f:id:shima-nju:20200827162209j:image

 

すごく幻想的なお部屋𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧

全部で綿毛が約10000本✲ฺ

 

 

 

 

 

心がとっても癒やされたところで今回の旅は終了𓂃*⋆✈𓂃*⋆✈

 

 

 

はやく、気兼ねなく旅行に行けるようになるといいな….。oO

 

 

@金沢 fin.

 

 

現在形のウラばなし 〜本当に現在?〜

 

今日は、現在形のウラばなし。

 

f:id:shima-nju:20200828222136j:image

 

 

 

 

 

 

 

 P太

「時制の中で、現在形ってあるじゃん??

 

 

おれ、思ってしまったことがあるんだけど、

聞いてくれる???」

 

 

 

 

a乃

「なになに??」

 

 

 

 

 P太

「例えばさ、

 

✧ I play tennis every day.

 

 

これ、"play"現在形なんだけどさ、。

 

[僕は毎日、テニスをします。]    って、

全然 "今" テニスしてないじゃん!!!!

 

 

 

って思っちゃって。笑

 

 

 

 

 

 

”現在形” なのにだよ!?」

 

 

 

 

 

 

a乃 

「たしかにね~~。」

 

 

 

 

 

 P太

「他にも、

✧ Tom often drinks coffee.

 

これは、

[トムはよくコーヒーを飲みます。]

 

 

 

 

3単現だって、現在形なんだけど、

全然 "今" コーヒー飲んでないじゃん!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 a乃

「よく飲むってだけで、今飲んでるわけじゃないしね~。

 

なんなら、昔だって、

 

なんなら、未来だって表してない??

 

 

 

 

 

 

 

 P太

「そうなんだよ!!

 

ネーミングセンスが悪いよ!

 

 

 

現在形って一体、いつを表すんだよーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 a乃

「それは、すごく大事な質問だね!

 

 

現在形、

このままの名前だと誤解してしまうから、

 

書き換えて考えてみよう!

 

 

 

 

 

 

 

現在形ってのは、。本当は、

 

 

 

 

昨日も今日も明日も 形

って言うことができるよ!!

 

 

 

 

つまり、

 

いつで~も成り立つこと

を表すね!

 

 

 

だからよく"習慣" ともいわれるね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 P太

現在形は、

昨日も今日も明日も

を表すのか!!!

 

 

 

 

 

 

そしたら、

✧ I play tennis.

 

 

 

っていったら、

 

[私は昨日も今日も明日もテニスをする]

 

って意味になるんだ!!!」

 

 

 

 

 

 

 a乃

「だから、"every day" って表現が現在形の文でよく使われるんだね!」

 

 

 

 

 

 

 P太

「もう一個、

 

✧ Tom drinks coffee.

 

 

って言ったら、

 

[トムは昨日も今日も明日もコーヒーを飲む]

 

 

 

ってことか!!!」

 

 

 

 

 a乃

「だから、"often" って単語は現在形と相性がいいんだね!」

 

 

 

 

 P太

「そっか!

 

大切なのは、いっつ~もそう!っていうことなんだね!

 

 

だから、昨日も今日も明日もっていうのはわかりやすいね!!!」

 

 

 

 

 

 

 

a乃

「他にも、

 

✧ The sun rises in the east,

and sets in the west.

[太陽は東から昇り、西へ沈む。]

 

 

 

とか

 

 

 

✧ Water boils at 100 degrees Celsius.

[水は100℃で沸騰する。]

 

 

みたいな、科学的な真理も現在形だし、

 

 

 

 

 

 

 

✧ The early bird catches the worm.

[早起きは3文の得]

 

 

みたいな、

ことわざも現在形になるよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 P太

「太陽は、昨日も今日も明日も東から西へ進むし、

 

水は、昨日も今日も明日も100℃で沸くもんね!

 

 

 

 

朝早い鳥は、いつで~もエサを一番に取れる!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 a乃

「じゃあ最後に、この文はどんな意味になると思う??

 

✧ What do you do?

 

 

 

今、君は何してる?寝てる。とかってことじゃないよ?笑」

 

 

 

 

 

 P太

「そっか!!

 

✧ What do you do?

 

 

は、[あなたは昨日も今日も明日も何をしていますか?]

 

 

ってことだから、

 

 

 

 

[あなたの職業はなんですか?] ってことかーー!!!」

 

 

 

 

 

 

a乃

「正解!

 

今の君は中学生だから、そう聞かれたら、

✧ I go to junior high school.

 

 

って答えればいいね。」

 

 

 

P太

[僕は昨日も今日も明日も中学校に行く。] !!!!

 

 

あ!

 

 

これで、

[僕は中学生です。]

って伝えられるのか!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

★今日のウラばなし★

 

・現在形は、

「昨日も今日も明日も」を表す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P太

 「じゃあさ、

本当に[今、この瞬間] を表したかったら、

何を使えばいいの??」

 

 

a乃

「そーゆーときは、現在形じゃなくて、

 

現在進行形っていう別の時制をつかうんだね~~。

 

 

その話はまた今度!」

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------

参考:

 

・「受験サプリの関正男先生」の言葉から引用

・英文法解説 改訂三版 江川泰一郎 著

・使いこなし 中学英文法 「シチュエーション」で要点をつかむ 阿野幸一 著

 

 

--------------------------------------------------------------------

↓ ↓ 関連記事 ↓ ↓

shima-nju.hatenablog.com

 

shima-nju.hatenablog.com


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月名のウラばなし ~なぜOctoberは"10月"なのか~

 

↓ ↓ 前回まで ↓ ↓

shima-nju.hatenablog.com

 

 ------------------------------------------------------------------------------

 

 

Tパス君

 「ちょっと待った~~~~~~~~~!!」

 

 

 Oクト君・ Cトパちゃん

「だ、だれやっ!?!?」

 

 

 

 

 

Tパス君

 「おらは、Tパス君!!

 

 October の t 担当!!!

 

 

 

 

 Cトパちゃん、その説は従来のもので、

 

実は誤った真実なんだ!!!

 

 

 

 

 Oクト君

「えええ!?どういうこと!?!?」

 

f:id:shima-nju:20200824095017p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

Tパス君 

「実は、

2人の王が自分の名前を

月名に入れる前から、

もう既に、

2か月ずつズレていたんだ!!

 

 

 

 

 

 

 

Cトパちゃん

 「なんだって!?!?

 

 

 

そのときには

既にズレていたの!?

 

 

 

 

 

なんで!?!?!?!?」

 

 

 

 

 

 

   Tパス君

 「実は大昔の暦では、

3月から1年が

始まっていたんだ!!

 

 

 

つまり、

”March” が

[1月] だったんだよ!!

 

 

f:id:shima-nju:20200825001826j:plain

(※わかりやすくするために
現在の名称を使っています。)



 

 

 

”March” から1年が始まったら、

 

”September” 以降の数がちゃんと合うでしょ??

 

 

 

 

 

 

 

 Oクト君

「たしかに。

 

でも、そうすると、

11月と12月が

なくなっちゃうよ??

 

 

 

 

 

Tパス君

「そうなんだよ。

 

もともとローマの暦では、

1~10月しかなかったんだよね。

 

 

 

 

戦争も農耕もできない冬の間は、日数を数えなかったんだ。」

 

 

 

 

 

 

   Cトパちゃん

「な、なるほど。、

 

 

じゃあ、"March" から始まるんだったら、

 

"January"(1月)

"February"(2月) は???

 

 

 

 

 

Tパス君

「そうそう。

 

もともと10月までしかなかったんだけど、

 

カウントしていなかった冬の約60日間に、月名を作ったんだ!

 

 

”ianuarius”(11月)

"februarius"(12月) をね。」

 

f:id:shima-nju:20200825001910j:image

 

 

 

 Oクト君

「うわっ。

 

今の”January” と ”February” にそっくりだ。」

 

 

 

 

 

Tパス君

 「そうなの!!!

 

それらが、紀元前153年のローマ暦制改正で、

 

11月→1月、12月→2月へ、

 

そしてそれに続くように

March、April、... っていう風に変わったんだ!

 

f:id:shima-nju:20200825001926j:image

 

 

カエサルアウグストゥスの時代はその後だったから、

 

 

もう彼らが自分の名前を

入れる時には、

もう月名は本来の意味と

2個ずつずれてたんだよ!

 

 

 

 

 

 

 

 Oクト君

「そうだったのかー。、」

 

 

 

 

Tパス君

「その証拠に、

 

カエサル

名前を入れようとした時代の7月は、

”Quintilis” (5番目の意味)、

 

 

アウグストゥスの時代の8月は、

”Sextilis” (6番目の意味)。

 

 

 

 

 

もう既に2か月ズレちゃってるでしょ??」

 

 

 

 

 

 

 

 

   Cトパちゃん

「知らなかった~~。、

 

悔しい~~~~~~~。

 

 

 

私の信じてた話は間違いだったのか〜。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tパス君

 「さらに、マウント取るね??

 

 

なにも自分の名前を

月名に入れようとしたのは、

あの2人だけじゃなかったんだよ??

 

 

 

 

 

 

ローマ帝国第3代皇帝

カリグラは9月を”Germanicus”

 

 

第4代皇帝

クラウディウス

3月を”Claudius”

 

 

第5代皇帝

ネロは、4月を”Neroneus”

 

 

 

17代目のコモンドゥスに至っては、

自分の誕生月は愚か、

 

12か月すべての月名を変えようとしたよ!笑

 

 

 

 

 

 

 

Oクト君

「傲慢。、

 

でも、

今でも残ってるのは7月と8月だけなんだ。

 

 

 

 

やっぱり、

カエサルアウグストゥス

 

 

民衆に愛され、現代でも親しまれる、

 

古代のヒーローだったんだね!!!」

 

 

 

 

 

 

Cトパちゃん

 「うわ~~、

 

 知識でたたみかけないで~~~~。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ★今日のウラばなし★

 

・月はもともと、

”March” から始まる全10か月で構成されていた。

 

・のちに

”January””February” が前に追加されたことで、

それ以降の月名が本来の意味と2か月ずつズレてしまった。

 

・ズレたのちに、

カエサルアウグストゥス

ローマの皇帝たちが、

自身の名前を月名にした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Oクト君

「日本語だと、

天体の[月]カレンダーの[月]

 

は同じ字を使うけど、

 

 

英語だと、

”moon””month” って

別々の単語を使うよね。」

 

 

 

 

 

Tパス君

「でも、”moon” と ”month” もさかのぼれば、

 

”me”(測る) に由来しているよ!」

 

 

 

 

 

Cトパちゃん

”measure” (測る)

”meter” (メートル)

 

”me” が使われているね!!!!

 

 

 

昔は太陽じゃなくて、

 

月の動きを見て、

時をはかっていたからかな✨

 

 

 

 

Tパス君

「そ、そうだね。、やるじゃないか。」

 

 

 

 

 

Oクト君

「2人の知識のマウントの取り合いが。、」

 

 

 

 

Cトパちゃん・Tパス君

「次の ”O” のポストは、ワタシ(オレ) のものだ!!!!!」

 

Oクト君

「や、やめろ~~~~~~~!!」

月名のウラばなし ~なぜOctoberは"10月"なのか~

 

今日は、月名のウラばなし。

 

 

f:id:shima-nju:20200823224748p:image

 

 

 

 

 

Oクト君

英語の月名って、覚えるのやだ~。なんでこんなに覚えづらいの??

 

 

パッと見じゃ、どれが何月なのか分からないし。、

 

日本語だったら、1月、2月...って超~~~わかりやすいのに!!!!」

 

 

 

 

 

 Cトパちゃん

「日本語にもパッと見じゃ、何月か分からない月名があるよねー。

 

 

 

睦月、如月、弥生...って。

 

 

そっちの方はあまり使わなくて、良かったね笑」

 

 

 

 

 

 

 

Oクト君 

「うわぁ。そんなのもあったぁ~!

 

そっちの方じゃなくて救われたわ。、

 

 

でもさ、より一層難しくしてくるナゾがあるんだよねー。」

 

 

 

 

 

 

  Cトパちゃん

「なになに??」

 

 

 

 

 

Oクト君 

「おれ、初めて "October" を見たとき、

 

 

 

あ!!!"Octopus" に似てる!!!

 

タコじゃん、タコ!!!!!!

 

 

タコといえば、足が8本!!!!

 

ってことは、"October"

8月だぁーーーー!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

  Cトパちゃん

10月だね。笑」

 

 

 

 Oクト君

「そーなんだよ!

もう全てに裏切られた感覚!!

 

信じられない!!!!」

 

 

 

 

  Cトパちゃん

「確かに、"oct""8" って意味だよね。

 

 

他にも、

[8度上の音]のことを、

"octave"(オクターヴ)って言うし、

 

[8角形]のことを、

"octagon"って言うよね。」

 

 

 

 

 

 

 Oクト君

「そんなところにも8があったのか!!!

 

 

じゃあ、なおさらわからない。、

 

 

 

 

なんで、

"October" は 8月じゃなくて、

[10月] なんだ!?!?!?

 

 

 

 

 

 

 

  Cトパちゃん

「え、まさかだけど、

 

今まで知らないで "October" の "O" の部分やってたんですか。?」

 

 

 

 

 Oクト君

「にょにょっ!?!?

 

そのナゾを知っているんですか!?!?」

 

 

 

 

  Cトパちゃん

「まじかーーーー。

 

もう、それは降板だわ、降板。」

 

 

 

 

 Oクト君

「ええ~!!!

 

まだこの座は降りたくない!!!

あと10年は続けるつもりなのに~~~!!

 

 

ここをまだ誰にも譲りたくないから、教えてくださいっっ!」

 

 

 

 

 

  Cトパちゃん

「仕方ないなぁ〜〜。

 

 

実は、

月名がズレてるのは

8月だけじゃないよ。

 

 

 

 

 

 Oクト君

「え!どういうこと??」

 

 

 

 

 

 

  Cトパちゃん

[9月]を表す "September"

"septem"ラテン語7を指すよ。

 

 

フランス語で7は、"sept"(セット)だしね。

 

 

 

 

同じように、

"October"(10月)"octo"ラテン語8

 

 

"November"(11月)"novem"9

"December"(12月) "Decem"10

 

をそれぞれ表すよ!」

 

 

 

 

  Oクト君

「えええ。

 

9月よりうしろが2ヶ月ずつずれてるじゃんんん〜!!!

 

 

 

 

 

でも、

たしかに1ℓ(リットル)の10分の1のことを、

1㎗(デシリットル)って言うなぁ。、

 

 

 

 

 

一体なにが起こっているんだ!?!?」

 

 

 

 

 

 

 

   Cトパちゃん

 「じ・つ・は

 

[7月] の "July" と

[8月]の "August" は、

 

 

ある王様の名前なんだよ~~

 

 

 

 

 

 

 Oクト君

「えええ!?!?

 

人の名前なの!?!?!?

 

だれだれ!?そんな人いたっけ!?」

 

 

 

 

 

   Cトパちゃん

 「絶対聞いたことあるよ~~

 

2人とも紀元前後のローマの王様で、

 

 

”July” はね~、

 

あの有名な、ユリウス=カエサル(Julius Caesar)だよ!!

 

 

”J” はもともと「ヤ行」の音だったからね。」

 

 

 

 

 

 Oクト君

「ほぇ~~。

 

エジプトから太陽暦を持ち帰ってきた人かー!

「賽は投げられた。」で有名な人だね!

 

 

 

 

[8月] は???」

 

 

 

 

 

 

   Cトパちゃん

 「”August” はね~、

 

あのローマ帝国の初代皇帝

アウグストゥス(Augustus) だよ。

 

 

 

 

 

ローマの英雄たちは、

自分の権威を

知らしめるために、

自分の名前を自身の誕生月の

名前にしたんだ。

 

 

 

 

 

Oクト君

「そーだったのか!!!!

 

2人の王様が、

7月と8月に自分の名前を

食い込ませちゃったから、

 

”September” 以降が2個ずつ

ズレちゃってたのか~~~~。

 

f:id:shima-nju:20200825001737j:image

 

 

迷惑な話だ。笑笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tパス君

 「ちょっと待った~~~~~~~~~!!」

 

 

 Oクト君・ Cトパちゃん

「だ、だれやっ!?!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

Tパス君

 「それは真実ではないっっ!!

 

ゆがめられた真実だっっっ!

 

 

 

 Oクト君・ Cトパちゃん

「なにっ!?!?」

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------

↓ ↓ 続きが気になる方は! ↓ ↓

shima-nju.hatenablog.com

 

 

Bon Voyage。〜秩父Ver.〜

 

今回は秩父旅行編!!!・ᴥ・*。

 

 

 

 

今回の旅行は

美味しいものをたくさん食べました𓌉◯𓇋

 

 

 

 

それも含めて、秩父のおすすめを紹介します😊

 

 

 

 

 

 

①あしがくぼ渓谷 国際釣場

 

 

ここでは釣りに挑戦!!!🎣

 

 

 

f:id:shima-nju:20200812183132j:image

 

釣れるのは鱒(マス)であります🐟

 

 

餌はなんとイクラ゜。゜。

イクラが餌になるのは知らなかった➰


f:id:shima-nju:20200812183117j:image 

 

 

 

さあ!きれいな川で釣り開始!!!


f:id:shima-nju:20200812183202j:image

 

 

釣れるのでしょうか、、、!!!

 


f:id:shima-nju:20200812183147j:image

 

 

 

、、、

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

、、、じゃーん!!!

釣れました2匹…笑

もうまるこげ😳


f:id:shima-nju:20200812183127j:image

 

 

釣った魚はすぐに食べられます!

 

すごく美味しかった!

なんだか悲しい気持ちになったけど¯꒳¯٥

 

 

 

 

生き物に感謝 ⚮̈ ⡱

 

 

 

 

 

 

 

 

②鈴加園(すずかえん)

 


f:id:shima-nju:20200812183124j:image

 

 

独特で味のある雰囲気の鈴加園 ˊˎ˗

 

 

 

 

ここで食べられるのは山の幸です⛰️

 

 

 

 

なんと!

料理を焼くのは石の上!!!!

 


f:id:shima-nju:20200812183138j:image

 

 

 

タレをつけた野菜やお肉、きのこを石の上で焼いて食べます🥩🥬🍄

 

 

 

 

こんな食べ方は初めて!

とっても新鮮でそして美味しい😋

 

 

f:id:shima-nju:20200812183220j:image
f:id:shima-nju:20200812183159j:image

 

 

コースによっては鹿のお肉が食べられます!気になる〜ᵎᵎᵎ

 

 

 

 

 

お腹いっぱい食べたあとはデザート!🍨

 


f:id:shima-nju:20200812183156j:image

 

 

キウイフルーツのシャーベット🥝

いちごジャムやブルーベリーと一緒に食べるとさっぱりして美味しい🍓

 

 

 

またここに来たい!!!⸜❤︎⸝

 

 

 

 

 

 

お腹も満たされたところで休憩に寄ったのが…

 

 

 

 

 

 

 

秩父神社

 


f:id:shima-nju:20200812183224j:image

 

 

 

 

 

これは不思議な形の銀杏の木🌳

 

 

パワースポットかな?


f:id:shima-nju:20200812183152j:image

 

 

 

 

そしておみくじをやりました⛩

その名も水占い🔮


f:id:shima-nju:20200812183114j:image

 

 

 

好きな色を1つ選んで、水につけると

文字が浮かび上がる!!!

 

f:id:shima-nju:20200812183239j:image

 

 

結果は、、吉!!!

 

 

鎌倉では大凶だったからよかったよかった☺


f:id:shima-nju:20200812183121j:image

 

 

 

 

 

 

 

宝登山(ほどさん)

 

 

宝登山ではロープウェイに乗ったり、

宝登神社でお参りができます☁

f:id:shima-nju:20200812183217j:image
f:id:shima-nju:20200812183236j:image

 

 

御朱印を𝙶𝚎𝚝𓂃◌𓈒𓐍

 

 


f:id:shima-nju:20200812183205j:image

 

 

 

 

 

 

 

⑤阿佐美冷蔵

 

 

この旅行の終着点はカキ氷🍧

 

ここのカキ氷がずっと食べたかった〜〜

 

 

 


選んだのは、きなこ餡白玉!!!(*´`)


f:id:shima-nju:20200812183213j:image

 

 

 

想像どおりとっても美味しくてふわふわで

頭がキーーーンってならなかった😳

 

 

f:id:shima-nju:20200812183229j:image

 

 

 

以上、

お腹いっぱいたくさん食べた秩父!!!

 

 

 

 

 

今度はどんな美味しいものに出会えるのかとっても楽しみ𓌉𓇋 𖤐˒˒

 

 

 

 

 

 

@秩父 fin.

 

 

 

------------------------------------------------------------------------

↓ ↓ 他の旅行記もCheck it up ! ! ↓ ↓

 

shima-nju.hatenablog.com

 

shima-nju.hatenablog.com