shima's diary

エイメイ学院 / 明成個別 英語科講師のブログ

Doのウラばなし ~突然のdo~

 

f:id:shima-nju:20201216005730j:image

 

 

O花

「ねぇねぇねぇねぇねぇ」

 

D奈

「なになに?

 

いま、かくれんぼに集中してるんだけど。」

 

O花

「そんなことよりさ、大変なことが起きてるんだよ!!」

 

D奈

「なになに。?」

 

O花

✧ I play soccer.   

  っていう文があるじゃん。

 

 

 

 

それを、

『~しない』って否定文にするときにさ、

 

✧ I don't play soccer.

 

 

 

ってなるし、

『~ですか?』って疑問文にするときはさ、

 

Do you play soccer?

 

 

 

ってさ、

 

さっきっから、

なんなのこの "do" は!?!?

 

 

 

 

突然

どこからやってきたの!?!?

 

  

 

 

 

 

脈絡のない映画とかアニメとかたまにあるけど、それくらい混乱するよ!?

 

 

 

 

 

もしさ、be動詞の文だったら、

 

否定文ならbe動詞のうしろにnot、

疑問文ならbe動詞を前へっていうルールがあるんだから、

 

 

I play not soccer.

Play you soccer?

 

 

を期待しちゃったよー。、

 

 

 

 

 

 

一体、この "do" はどこからやってきたんだよー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「とうとう "do" が見つかってしまったのね。」

 

 

O花

「え??」

 

 

 

 

D奈

「この "do"は普段、

みんなに見つからないように

かくれんぼしていたんだよ。

 

 

 

 

 

 

O花

「んんん!? 

 どーゆーこと!?!?

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「実は、この "do"助動詞の仲間で、

 

普段は、省略じゃないけれど

隠れちゃっているんだ!!

 

 

 

O花

助動詞!? 

 

あの、"can" さま とか、"will" さま とか、

 あの方々のご友人だったのですか!?!?」

 

 

 

D奈

「そーなのですよ。

【事実を表す助動詞】と呼ばれているよ!

 

 

 

 

だから、他の助動詞とルールは一緒。

 

 

 

✧ I (do) play soccer.

 

この位置に、"do" が隠れているんだ! 

 

 

 

 

 

 

助動詞の後ろは必ず

 

 

 

 

 

O花

動詞の原形!!!

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「そう!!

だから、"do" のうしろは必ず動詞の原形。

 

 

でも、

普段の "do" は動詞の後ろに隠れているから

 

 

 

動詞は現在形になるよ!

 

 

✧ I play soccer.   

まあ、この場合、"play" はそのままの形なんだけどね~。」

 

 

 

 

 

 

O花

「えええ!そうだったんだ。、

 

 

あっ、"do"助動詞だから、

 

否定文にしたかったら

"do" のうしろに "not"、

 

疑問文にしたかったら、

"do" を前に出すのか!!!

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「それが、"do" が突然現れるわけってこと。」

 

 

 

 

O花

「あれ?

 

でも、"do" のうしろは原形っていっても、

この位置に来る動詞は原形じゃないときがあるよね??

 

  

 

例えば、3単現とか、過去形とか。、」

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「そうそう!

 

"do" は時制によって姿を変えるの!

 

 

  

 

たとえば、3単現なら、

 

✧ Tom (does) play soccer.

 

  

でも、普段は動詞のうしろに隠れているから、

 

✧ Tom plays soccer.

 

 

 

 

 

 

 

過去形だったら、

 

✧ I (did) play soccer.

 

 

でも、普段は動詞のうしろに隠れているから、

 

✧ I played soccer.

 

 

 

になってるんだね~。」

 

 

 

 

 

 

 

O花

"does" が後ろに隠れているから、"play" が "plays" になるの!?

 

 

アンビリーバボー!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★今日のウラばなし★

 

・突然現れる "do" は、

 実は見えないように

 動詞のうしろに隠れている。

 

"do" は、事実を表す助動詞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「でもたまに、

 

普通の文(肯定文)なのに

"do" が隠れるのをやめちゃってる時があるよ!(笑)

 

 

 

 

O花

「なぬ。」

 

 

 

D奈

「例えば、

 

Peter does look sad.

 [ピーターは本当に悲しそうだよ。]

 

  

 

とか、

 

  

 

✧ Mary did say so yesterday.

 [昨日メアリーは、本当にそう言ってたんだってば。]

 

 

 

 

っていう感じでね。」

 

 

 

 

 

O花

「ほんとだ!!

助動詞の位置にやっぱあるね。

 

 

 

 

なんか、意味を見てみると、

すごい強調されているような。、

 

 

 

 

 

 

 

 

D奈

「そうなの!!

 

普段は隠れてるやつが、わざわざ出てきちゃってるんだから、

 

 

相手に強調したいときは、こう言うんだよね~。」

 

 

 

 

 

 

 

O花

「あたしは、かくれんぼは絶対見つからないけどね!」

 

D奈

「探すのやめて帰ろうかな。笑」

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------

↓ ↓ 関連記事 ↓ ↓

shima-nju.hatenablog.com

 

shima-nju.hatenablog.com