shima's diary

エイメイ学院 / 明成個別 英語科講師のブログ

Bon Voyage。〜金沢Ver.〜

 

今回は金沢編!!!

 

 

石川県金沢市周辺を観光してきました𓂃◌𓈒𓐍

(だいぶ前…。)

全部書くと長くなっちゃうから、

お気に入りを5か所紹介しますˊˎ˗

 

 

石浦神社(いしうらじんじゃ)

f:id:shima-nju:20200827162248j:image

 

有名な兼六園のそばにある石浦神社は、

金沢最古の宮で、作られたのはなんと古墳時代!!!𓀙𓁀𓀷 びっくりᵎᵎᵎᵎᵎᵎ

 

 

 

石浦神社は、お守りや御朱印帳が可愛くてオススメ ⚮̈ ⡱

「丸く収まる」という円満の意味が込められた水玉模様のお守りや御朱印帳でとってもカラフル〜〜

 

 

 

 

 

きまちゃんというキャラクターもいて、他にはないデザインが素敵でした🐶☁

 

f:id:shima-nju:20200827232956j:image

⇡きまちゃん🐾

 

 

 

 

 

手を清める手水舎の柄杓も独特で「」や「」などの文字がでかでかと!!!

生々しい…笑


f:id:shima-nju:20200827162204j:image

 

 

 

 

奥に進むと、風鈴や絵馬がたくさん吊るされている道や、


f:id:shima-nju:20200827162124j:image

 

 

 

たくさんの鳥居が連なっている場所があって記念撮影⛩⛩⛩

 

f:id:shima-nju:20200827162141j:image

 

 

 

御朱印をもらった後は、金沢といえば「金箔」ということで、気になっていた金箔ソフトを食べました🍦

 


f:id:shima-nju:20200827162240j:image

 

金箔が歯にくっついて面白い体験🦷

 

 

 

 

 

 

②COIL(コイル)

 

コイルはメインディッシュの手巻き寿司や、天ぷらお茶などが楽しめる日本食のお店𓌉𓇋

 

 

 

 

シンプル開放的で、そして独特な空気が漂うお店でした‪𓍯 ‬ˊ˗


f:id:shima-nju:20200827162127j:image

 

 

手巻き寿司を注文して、好きな具を選んで運ばれてきたのがこちら⤵︎⤵︎


f:id:shima-nju:20200827162316j:image

 

 

なにこれ!???

 

 

 

って思って開けてみたら⋯⋯


f:id:shima-nju:20200827162259j:image

 

ごはん!!!!!!🍚ˊˎ˗

 

 ごはんの3段ベットや~~~~

 

 

 

ただただびっくり(,,ºoº,, )笑

 

 

 

 

 

 

 

そして今回選んだ具ははこちら‣‣‣‣‣‣


f:id:shima-nju:20200827162149j:image

 

 

左から⋯

サーモンマグロ海老フライローストビーフ明太子マヨたこわさ🐙🦐

 

 

この他にもたくさんの種類の具があって選ぶのが大変!!!( ´~` )笑

 

 

 

 

 

 

さて、

 

ご飯の上に
f:id:shima-nju:20200827162227j:image

 

 

好きな具を好きなように乗せて、
f:id:shima-nju:20200827162145j:image

 

 

 

巻く!!!!ꔛ‬ꔛ‬
f:id:shima-nju:20200827162116j:image

 

 

どれも美味しかったけどイチオシはエビフライ🍤

大きなエビがサクサクで最高✧*。

 

 

 

お店の雰囲気も、料理の形態も、味もどれもが新鮮でこんなの初めて!!!

の連続でしたꪔ̤̮ˊˎ˗

 

 

 

 

 

 

③近江町市場(おうみちょういちば)


f:id:shima-nju:20200827162232j:image

 

 

 

近江町市場は鮮魚店の他、青果店精肉店など新鮮な食べ物が並ぶ金沢市の台所𓎩⸝⸝

 

 

飲食店もたくさんあり、お待ちかねの…

 

 

海鮮丼ーー!!!🐟


f:id:shima-nju:20200827162236j:image

 

 

 

どーーーん!!!ᗦ↞◃

f:id:shima-nju:20200827162120j:image

 

 

マグロカニイクラ贅沢三種盛りは間違いない!!おいしい!!!𓌈˒˒

 

 

 

 

 

おなかいっぱい食べたあとは食後のデザート🍊


f:id:shima-nju:20200827162152j:image

 

 

 

 

このオレンジジュースの見た目に惹かれて飲んじゃいました☺


f:id:shima-nju:20200827162320j:image

 

 

 

容器がオレンジだと、それだけで美味しく感じちゃう🧡

 

 

 

 

④安江八幡宮(やすえはちまんぐう)


f:id:shima-nju:20200827162253j:image

 

続いては、安江八幡宮!!


f:id:shima-nju:20200827162213j:image

 

 

 

この神社の特徴は、この加賀八幡起き上がり(やわたさん)


f:id:shima-nju:20200827162312j:image

 

 

八幡大神が生まれたときの、真紅の産着を着た姿が八幡さんの由来で、

 

石川県のキャラクター「ひゃくまんさん」のモデルなんだって!

 


f:id:shima-nju:20200827162303j:image

 

壁一面の八幡さん!!!

 

 

 

その中から、、、


f:id:shima-nju:20200827162244j:image

 

お気に入りを決めました笑

 

 

 


f:id:shima-nju:20200827162132j:image

 

この旅最後の御朱印𝕘𝕖𝕥!!!*.+゚

 

 

 

 

 

⑤HIMITO(ひみと)


f:id:shima-nju:20200827162201j:image

 

ここはずっと行ってみたかった場所ꪔ̤̮ˊˎ˗

 

 

 

f:id:shima-nju:20200827162307j:image

 

一見、ヤバそうな建物だけど、中に入ってみると…

 

 

 

 

 

 


f:id:shima-nju:20200827162218j:image

 

一面がタンポポの綿毛!!!⚘.。

 

 

 

 

ここは、ピール(皮)を素材とする「ピールアート」のギャラリーカフェ𓂃٭

 


f:id:shima-nju:20200827162223j:image

みかんの皮

 

 

f:id:shima-nju:20201128144526j:image

玉ねぎの皮

 

 

f:id:shima-nju:20201128144554j:image

たまごの殻

 

 

 

 

 

そして、奥に進むと……

 

 


f:id:shima-nju:20200827162136j:image

 ҉ . *˚‧ ҉ . *˚‧ ҉ . *˚‧

 

 

f:id:shima-nju:20201128145019j:image

 ҉ . *˚‧ ҉ . *˚‧ ҉ . *˚‧ ҉ . *˚ ҉ . *˚‧

 

 


f:id:shima-nju:20200827162209j:image

 

すごく幻想的なお部屋𖡼.𖤣𖥧𖡼.𖤣𖥧

全部で綿毛が約10000本✲ฺ

 

 

 

 

 

心がとっても癒やされたところで今回の旅は終了𓂃*⋆✈𓂃*⋆✈

 

 

 

はやく、気兼ねなく旅行に行けるようになるといいな….。oO

 

 

@金沢 fin.

 

 

現在形のウラばなし 〜本当に現在?〜

 

今日は、現在形のウラばなし。

 

f:id:shima-nju:20200828222136j:image

 

 

 

 

 

 

 

 P太

「時制の中で、現在形ってあるじゃん??

 

 

おれ、思ってしまったことがあるんだけど、

聞いてくれる???」

 

 

 

 

a乃

「なになに??」

 

 

 

 

 P太

「例えばさ、

 

✧ I play tennis every day.

 

 

これ、"play"現在形なんだけどさ、。

 

[僕は毎日、テニスをします。]    って、

全然 "今" テニスしてないじゃん!!!!

 

 

 

って思っちゃって。笑

 

 

 

 

 

 

”現在形” なのにだよ!?」

 

 

 

 

 

 

a乃 

「たしかにね~~。」

 

 

 

 

 

 P太

「他にも、

✧ Tom often drinks coffee.

 

これは、

[トムはよくコーヒーを飲みます。]

 

 

 

 

3単現だって、現在形なんだけど、

全然 "今" コーヒー飲んでないじゃん!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 a乃

「よく飲むってだけで、今飲んでるわけじゃないしね~。

 

なんなら、昔だって、

 

なんなら、未来だって表してない??

 

 

 

 

 

 

 

 P太

「そうなんだよ!!

 

ネーミングセンスが悪いよ!

 

 

 

現在形って一体、いつを表すんだよーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 a乃

「それは、すごく大事な質問だね!

 

 

現在形、

このままの名前だと誤解してしまうから、

 

書き換えて考えてみよう!

 

 

 

 

 

 

 

現在形ってのは、。本当は、

 

 

 

 

昨日も今日も明日も 形

って言うことができるよ!!

 

 

 

 

つまり、

 

いつで~も成り立つこと

を表すね!

 

 

 

だからよく"習慣" ともいわれるね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 P太

現在形は、

昨日も今日も明日も

を表すのか!!!

 

 

 

 

 

 

そしたら、

✧ I play tennis.

 

 

 

っていったら、

 

[私は昨日も今日も明日もテニスをする]

 

って意味になるんだ!!!」

 

 

 

 

 

 

 a乃

「だから、"every day" って表現が現在形の文でよく使われるんだね!」

 

 

 

 

 

 

 P太

「もう一個、

 

✧ Tom drinks coffee.

 

 

って言ったら、

 

[トムは昨日も今日も明日もコーヒーを飲む]

 

 

 

ってことか!!!」

 

 

 

 

 a乃

「だから、"often" って単語は現在形と相性がいいんだね!」

 

 

 

 

 P太

「そっか!

 

大切なのは、いっつ~もそう!っていうことなんだね!

 

 

だから、昨日も今日も明日もっていうのはわかりやすいね!!!」

 

 

 

 

 

 

 

a乃

「他にも、

 

✧ The sun rises in the east,

and sets in the west.

[太陽は東から昇り、西へ沈む。]

 

 

 

とか

 

 

 

✧ Water boils at 100 degrees Celsius.

[水は100℃で沸騰する。]

 

 

みたいな、科学的な真理も現在形だし、

 

 

 

 

 

 

 

✧ The early bird catches the worm.

[早起きは3文の得]

 

 

みたいな、

ことわざも現在形になるよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 P太

「太陽は、昨日も今日も明日も東から西へ進むし、

 

水は、昨日も今日も明日も100℃で沸くもんね!

 

 

 

 

朝早い鳥は、いつで~もエサを一番に取れる!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 a乃

「じゃあ最後に、この文はどんな意味になると思う??

 

✧ What do you do?

 

 

 

今、君は何してる?寝てる。とかってことじゃないよ?笑」

 

 

 

 

 

 P太

「そっか!!

 

✧ What do you do?

 

 

は、[あなたは昨日も今日も明日も何をしていますか?]

 

 

ってことだから、

 

 

 

 

[あなたの職業はなんですか?] ってことかーー!!!」

 

 

 

 

 

 

a乃

「正解!

 

今の君は中学生だから、そう聞かれたら、

✧ I go to junior high school.

 

 

って答えればいいね。」

 

 

 

P太

[僕は昨日も今日も明日も中学校に行く。] !!!!

 

 

あ!

 

 

これで、

[僕は中学生です。]

って伝えられるのか!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

★今日のウラばなし★

 

・現在形は、

「昨日も今日も明日も」を表す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P太

 「じゃあさ、

本当に[今、この瞬間] を表したかったら、

何を使えばいいの??」

 

 

a乃

「そーゆーときは、現在形じゃなくて、

 

現在進行形っていう別の時制をつかうんだね~~。

 

 

その話はまた今度!」

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------

参考:

 

・「受験サプリの関正男先生」の言葉から引用

・英文法解説 改訂三版 江川泰一郎 著

・使いこなし 中学英文法 「シチュエーション」で要点をつかむ 阿野幸一 著

 

 

--------------------------------------------------------------------

↓ ↓ 関連記事 ↓ ↓

shima-nju.hatenablog.com

 

shima-nju.hatenablog.com


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月名のウラばなし② ~なぜOctoberは"10月"なのか~

 

↓ ↓ 前回まで ↓ ↓

shima-nju.hatenablog.com

 

 ------------------------------------------------------------------------------

 

 

Tパス君

 「ちょっと待った~~~~~~~~~!!」

 

 

 Oクト君・ Cトパちゃん

「だ、だれやっ!?!?」

 

 

 

 

 

Tパス君

 「おらは、Tパス君!!

 

 October の t 担当!!!

 

 

 

 

 Cトパちゃん、その説は従来のもので、

 

実は誤った真実なんだ!!!

 

 

 

 

 Oクト君

「えええ!?どういうこと!?!?」

 

f:id:shima-nju:20200824095017p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

Tパス君 

「実は、

2人の王が自分の名前を

月名に入れる前から、

もう既に、

2か月ずつズレていたんだ!!

 

 

 

 

 

 

 

Cトパちゃん

 「なんだって!?!?

 

 

 

そのときには

既にズレていたの!?

 

 

 

 

 

なんで!?!?!?!?」

 

 

 

 

 

 

   Tパス君

 「実は大昔の暦では、

3月から1年が

始まっていたんだ!!

 

 

 

つまり、

”March” が

[1月] だったんだよ!!

 

 

f:id:shima-nju:20200825001826j:plain

(※わかりやすくするために
現在の名称を使っています。)



 

 

 

”March” から1年が始まったら、

 

”September” 以降の数がちゃんと合うでしょ??

 

 

 

 

 

 

 

 Oクト君

「たしかに。

 

でも、そうすると、

11月と12月が

なくなっちゃうよ??

 

 

 

 

 

Tパス君

「そうなんだよ。

 

もともとローマの暦では、

1~10月しかなかったんだよね。

 

 

 

 

戦争も農耕もできない冬の間は、日数を数えなかったんだ。」

 

 

 

 

 

 

   Cトパちゃん

「な、なるほど。、

 

 

じゃあ、"March" から始まるんだったら、

 

"January"(1月)

"February"(2月) は???

 

 

 

 

 

Tパス君

「そうそう。

 

もともと10月までしかなかったんだけど、

 

カウントしていなかった冬の約60日間に、月名を作ったんだ!

 

 

”ianuarius”(11月)

"februarius"(12月) をね。」

 

f:id:shima-nju:20200825001910j:image

 

 

 

 Oクト君

「うわっ。

 

今の”January” と ”February” にそっくりだ。」

 

 

 

 

 

Tパス君

 「そうなの!!!

 

それらが、紀元前153年のローマ暦制改正で、

 

11月→1月、12月→2月へ、

 

そしてそれに続くように

March、April、... っていう風に変わったんだ!

 

f:id:shima-nju:20200825001926j:image

 

 

カエサルアウグストゥスの時代はその後だったから、

 

 

もう彼らが自分の名前を

入れる時には、

もう月名は本来の意味と

2個ずつずれてたんだよ!

 

 

 

 

 

 

 

 Oクト君

「そうだったのかー。、」

 

 

 

 

Tパス君

「その証拠に、

 

カエサル

名前を入れようとした時代の7月は、

”Quintilis” (5番目の意味)、

 

 

アウグストゥスの時代の8月は、

”Sextilis” (6番目の意味)。

 

 

 

 

 

もう既に2か月ズレちゃってるでしょ??」

 

 

 

 

 

 

 

 

   Cトパちゃん

「知らなかった~~。、

 

悔しい~~~~~~~。

 

 

 

私の信じてた話は間違いだったのか〜。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tパス君

 「さらに、マウント取るね??

 

 

なにも自分の名前を

月名に入れようとしたのは、

あの2人だけじゃなかったんだよ??

 

 

 

 

 

 

ローマ帝国第3代皇帝

カリグラは9月を”Germanicus”

 

 

第4代皇帝

クラウディウス

3月を”Claudius”

 

 

第5代皇帝

ネロは、4月を”Neroneus”

 

 

 

17代目のコモンドゥスに至っては、

自分の誕生月は愚か、

 

12か月すべての月名を変えようとしたよ!笑

 

 

 

 

 

 

 

Oクト君

「傲慢。、

 

でも、

今でも残ってるのは7月と8月だけなんだ。

 

 

 

 

やっぱり、

カエサルアウグストゥス

 

 

民衆に愛され、現代でも親しまれる、

 

古代のヒーローだったんだね!!!」

 

 

 

 

 

 

Cトパちゃん

 「うわ~~、

 

 知識でたたみかけないで~~~~。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ★今日のウラばなし★

 

・月はもともと、

”March” から始まる全10か月で構成されていた。

 

・のちに

”January””February” が前に追加されたことで、

それ以降の月名が本来の意味と2か月ずつズレてしまった。

 

・ズレたのちに、

カエサルアウグストゥス

ローマの皇帝たちが、

自身の名前を月名にした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Oクト君

「日本語だと、

天体の[月]カレンダーの[月]

 

は同じ字を使うけど、

 

 

英語だと、

”moon””month” って

別々の単語を使うよね。」

 

 

 

 

 

Tパス君

「でも、”moon” と ”month” もさかのぼれば、

 

”me”(測る) に由来しているよ!」

 

 

 

 

 

Cトパちゃん

”measure” (測る)

”meter” (メートル)

 

”me” が使われているね!!!!

 

 

 

昔は太陽じゃなくて、

 

月の動きを見て、

時をはかっていたからかな✨

 

 

 

 

Tパス君

「そ、そうだね。、やるじゃないか。」

 

 

 

 

 

Oクト君

「2人の知識のマウントの取り合いが。、」

 

 

 

 

Cトパちゃん・Tパス君

「次の ”O” のポストは、ワタシ(オレ) のものだ!!!!!」

 

Oクト君

「や、やめろ~~~~~~~!!」

月名のウラばなし ~なぜOctoberは"10月"なのか~

 

今日は、月名のウラばなし。

 

 

f:id:shima-nju:20200823224748p:image

 

 

 

 

 

Oクト君

英語の月名って、覚えるのやだ~。なんでこんなに覚えづらいの??

 

 

パッと見じゃ、どれが何月なのか分からないし。、

 

日本語だったら、1月、2月...って超~~~わかりやすいのに!!!!」

 

 

 

 

 

 Cトパちゃん

「日本語にもパッと見じゃ、何月か分からない月名があるよねー。

 

 

 

睦月、如月、弥生...って。

 

 

そっちの方はあまり使わなくて、良かったね笑」

 

 

 

 

 

 

 

Oクト君 

「うわぁ。そんなのもあったぁ~!

 

そっちの方じゃなくて救われたわ。、

 

 

でもさ、より一層難しくしてくるナゾがあるんだよねー。」

 

 

 

 

 

 

  Cトパちゃん

「なになに??」

 

 

 

 

 

Oクト君 

「おれ、初めて "October" を見たとき、

 

 

 

あ!!!"Octopus" に似てる!!!

 

タコじゃん、タコ!!!!!!

 

 

タコといえば、足が8本!!!!

 

ってことは、"October"

8月だぁーーーー!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

  Cトパちゃん

10月だね。笑」

 

 

 

 Oクト君

「そーなんだよ!

もう全てに裏切られた感覚!!

 

信じられない!!!!」

 

 

 

 

  Cトパちゃん

「確かに、"oct""8" って意味だよね。

 

 

他にも、

[8度上の音]のことを、

"octave"(オクターヴ)って言うし、

 

[8角形]のことを、

"octagon"って言うよね。」

 

 

 

 

 

 

 Oクト君

「そんなところにも8があったのか!!!

 

 

じゃあ、なおさらわからない。、

 

 

 

 

なんで、

"October" は 8月じゃなくて、

[10月] なんだ!?!?!?

 

 

 

 

 

 

 

  Cトパちゃん

「え、まさかだけど、

 

今まで知らないで "October" の "O" の部分やってたんですか。?」

 

 

 

 

 Oクト君

「にょにょっ!?!?

 

そのナゾを知っているんですか!?!?」

 

 

 

 

  Cトパちゃん

「まじかーーーー。

 

もう、それは降板だわ、降板。」

 

 

 

 

 Oクト君

「ええ~!!!

 

まだこの座は降りたくない!!!

あと10年は続けるつもりなのに~~~!!

 

 

ここをまだ誰にも譲りたくないから、教えてくださいっっ!」

 

 

 

 

 

  Cトパちゃん

「仕方ないなぁ〜〜。

 

 

実は、

月名がズレてるのは

8月だけじゃないよ。

 

 

 

 

 

 Oクト君

「え!どういうこと??」

 

 

 

 

 

 

  Cトパちゃん

[9月]を表す "September"

"septem"ラテン語7を指すよ。

 

 

フランス語で7は、"sept"(セット)だしね。

 

 

 

 

同じように、

"October"(10月)"octo"ラテン語8

 

 

"November"(11月)"novem"9

"December"(12月) "Decem"10

 

をそれぞれ表すよ!」

 

 

 

 

  Oクト君

「えええ。

 

9月よりうしろが2ヶ月ずつずれてるじゃんんん〜!!!

 

 

 

 

 

でも、

たしかに1ℓ(リットル)の10分の1のことを、

1㎗(デシリットル)って言うなぁ。、

 

 

 

 

 

一体なにが起こっているんだ!?!?」

 

 

 

 

 

 

 

   Cトパちゃん

 「じ・つ・は

 

[7月] の "July" と

[8月]の "August" は、

 

 

ある王様の名前なんだよ~~

 

 

 

 

 

 

 Oクト君

「えええ!?!?

 

人の名前なの!?!?!?

 

だれだれ!?そんな人いたっけ!?」

 

 

 

 

 

   Cトパちゃん

 「絶対聞いたことあるよ~~

 

2人とも紀元前後のローマの王様で、

 

 

”July” はね~、

 

あの有名な、ユリウス=カエサル(Julius Caesar)だよ!!

 

 

”J” はもともと「ヤ行」の音だったからね。」

 

 

 

 

 

 Oクト君

「ほぇ~~。

 

エジプトから太陽暦を持ち帰ってきた人かー!

「賽は投げられた。」で有名な人だね!

 

 

 

 

[8月] は???」

 

 

 

 

 

 

   Cトパちゃん

 「”August” はね~、

 

あのローマ帝国の初代皇帝

アウグストゥス(Augustus) だよ。

 

 

 

 

 

ローマの英雄たちは、

自分の権威を

知らしめるために、

自分の名前を自身の誕生月の

名前にしたんだ。

 

 

 

 

 

Oクト君

「そーだったのか!!!!

 

2人の王様が、

7月と8月に自分の名前を

食い込ませちゃったから、

 

”September” 以降が2個ずつ

ズレちゃってたのか~~~~。

 

f:id:shima-nju:20200825001737j:image

 

 

迷惑な話だ。笑笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tパス君

 「ちょっと待った~~~~~~~~~!!」

 

 

 Oクト君・ Cトパちゃん

「だ、だれやっ!?!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

Tパス君

 「それは真実ではないっっ!!

 

ゆがめられた真実だっっっ!

 

 

 

 Oクト君・ Cトパちゃん

「なにっ!?!?」

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------

↓ ↓ 続きが気になる方は! ↓ ↓

shima-nju.hatenablog.com

 

 

Bon Voyage。〜秩父Ver.〜

 

今回は秩父旅行編!!!・ᴥ・*。

 

 

 

 

今回の旅行は

美味しいものをたくさん食べました𓌉◯𓇋

 

 

 

 

それも含めて、秩父のおすすめを紹介します😊

 

 

 

 

 

 

①あしがくぼ渓谷 国際釣場

 

 

ここでは釣りに挑戦!!!🎣

 

 

 

f:id:shima-nju:20200812183132j:image

 

釣れるのは鱒(マス)であります🐟

 

 

餌はなんとイクラ゜。゜。

イクラが餌になるのは知らなかった➰


f:id:shima-nju:20200812183117j:image 

 

 

 

さあ!きれいな川で釣り開始!!!


f:id:shima-nju:20200812183202j:image

 

 

釣れるのでしょうか、、、!!!

 


f:id:shima-nju:20200812183147j:image

 

 

 

、、、

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

、、、じゃーん!!!

釣れました2匹…笑

もうまるこげ😳


f:id:shima-nju:20200812183127j:image

 

 

釣った魚はすぐに食べられます!

 

すごく美味しかった!

なんだか悲しい気持ちになったけど¯꒳¯٥

 

 

 

 

生き物に感謝 ⚮̈ ⡱

 

 

 

 

 

 

 

 

②鈴加園(すずかえん)

 


f:id:shima-nju:20200812183124j:image

 

 

独特で味のある雰囲気の鈴加園 ˊˎ˗

 

 

 

 

ここで食べられるのは山の幸です⛰️

 

 

 

 

なんと!

料理を焼くのは石の上!!!!

 


f:id:shima-nju:20200812183138j:image

 

 

 

タレをつけた野菜やお肉、きのこを石の上で焼いて食べます🥩🥬🍄

 

 

 

 

こんな食べ方は初めて!

とっても新鮮でそして美味しい😋

 

 

f:id:shima-nju:20200812183220j:image
f:id:shima-nju:20200812183159j:image

 

 

コースによっては鹿のお肉が食べられます!気になる〜ᵎᵎᵎ

 

 

 

 

 

お腹いっぱい食べたあとはデザート!🍨

 


f:id:shima-nju:20200812183156j:image

 

 

キウイフルーツのシャーベット🥝

いちごジャムやブルーベリーと一緒に食べるとさっぱりして美味しい🍓

 

 

 

またここに来たい!!!⸜❤︎⸝

 

 

 

 

 

 

お腹も満たされたところで休憩に寄ったのが…

 

 

 

 

 

 

 

秩父神社

 


f:id:shima-nju:20200812183224j:image

 

 

 

 

 

これは不思議な形の銀杏の木🌳

 

 

パワースポットかな?


f:id:shima-nju:20200812183152j:image

 

 

 

 

そしておみくじをやりました⛩

その名も水占い🔮


f:id:shima-nju:20200812183114j:image

 

 

 

好きな色を1つ選んで、水につけると

文字が浮かび上がる!!!

 

f:id:shima-nju:20200812183239j:image

 

 

結果は、、吉!!!

 

 

鎌倉では大凶だったからよかったよかった☺


f:id:shima-nju:20200812183121j:image

 

 

 

 

 

 

 

宝登山(ほどさん)

 

 

宝登山ではロープウェイに乗ったり、

宝登神社でお参りができます☁

f:id:shima-nju:20200812183217j:image
f:id:shima-nju:20200812183236j:image

 

 

御朱印を𝙶𝚎𝚝𓂃◌𓈒𓐍

 

 


f:id:shima-nju:20200812183205j:image

 

 

 

 

 

 

 

⑤阿佐美冷蔵

 

 

この旅行の終着点はカキ氷🍧

 

ここのカキ氷がずっと食べたかった〜〜

 

 

 


選んだのは、きなこ餡白玉!!!(*´`)


f:id:shima-nju:20200812183213j:image

 

 

 

想像どおりとっても美味しくてふわふわで

頭がキーーーンってならなかった😳

 

 

f:id:shima-nju:20200812183229j:image

 

 

 

以上、

お腹いっぱいたくさん食べた秩父!!!

 

 

 

 

 

今度はどんな美味しいものに出会えるのかとっても楽しみ𓌉𓇋 𖤐˒˒

 

 

 

 

 

 

@秩父 fin.

 

 

 

------------------------------------------------------------------------

↓ ↓ 他の旅行記もCheck it up ! ! ↓ ↓

 

shima-nju.hatenablog.com

 

shima-nju.hatenablog.com

 

 

 

Youのウラばなし ~なぜ”1人”なのに”are”なのか~

 

今日は、You のウラばなし。

 

 

 

f:id:shima-nju:20200816140131p:plain

 

 

 

 

 

o助

「やあ、みんな!

 

 

 

僕はo助!

 

Y と U は...

 

 

 

 

 

飛び道具さ!

 

 

 

 

 

 

 

最近さぁ、悩みごとがあって...

 

聞いてくれる??

 

 

 

 

 

 

 

Youの意味には、

[あなた] とか [あなたたち] っていうのがあるよね!

 

 

 

 

やっぱり有名なのは、[あなた] って方だと思うんだけど、

 

 

 

みんなさ、

 

なんで[あなた]って1人しかいないのに、

be動詞は"are"を使うんだろう??

 

 

 

I には、amを使うのはいいじゃん?

 

それ以外の主語のときは、

1人しかいなかったら、is

たくさんいたら、areになるよね!

 

 

 

このルールに従うと、

you are じゃなくて、you is なんじゃない!?

 

 

普段、複数に対して使うareが、なんでyouの時も使うんだよーーー!

 

 

 

モヤモヤする~。

モヤモヤしすぎて朝も起きれない。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喋りだす Y

「うるせーな!! 朝は起きろや!!」

 

 

o助

「うわぁ!

 

喋りだすなんて、台本には書いてなかったよ!!」

 

 

 

喋りだす Y

「台本とか言うなって。

 

 

そのモヤモヤ晴らしたら、元通りの日常が戻ってくるって。、」

 

 

o助

「ぼくの悩みを解決してくれるのかい!?

 

一体なんで、youは”1人”なのに”are”を使うんだい!?

 

 

 

 

 

喋りだす Y

「実は、昔は [あなた][あなたたち]は別の単語を使っていたんだ。

 

o助

「ん!? え!?!?

どういうこと!?!?!?」

 

 

 

喋りだす Y

「[あなた]、[あなたたち]

すなわち、相手のことを難しい言葉で、2人称っていうんだけど、

 

現在では、2人称単数(あなた) も2人称複数(あなたたち) も両方you だよね。

 

でも、ほんとうは、それぞれ別の単語を使っていたんだ。」

 

 

 

o助

「じゃあ、もともと[あなた] を表す2人称単数の単語はなんていうの??

 

 

 

喋りだす Y

thou だよ!!

 

読み方はザウ。」

 

o助

「そんなのがあったのか!!

でも、スペルは you と似てるね。」

 

喋りだす Y

「活用は、thou、thy、thee、thine

 

これらが[あなた] っていう2人称単数を表したんだ!!

 

 

 

 

o助

「アイ、マイ、ミー、マインと似てるな。」

 

喋りだす Y

 「逆に、[あなたたち] のほうが ye(のちにyou)

だったんだね。」

 

 

 

 

o助

「なるほど。

もともと you は 2人称複数を表す単語だから be動詞はareを使うのか!!

 

 

でも、なんで[あなた] と [あなたたち] が一緒になっちゃったんだろう??

まあ、その方が簡単で助かっているけど。、」

 

 

 

 

喋りだす Y

「お!

 

その理由は、たぶんそれがあっていると思うよ。

そのほうが、簡単だから。

 

 

 

 

いろいろな説があるけれど、

そのひとつは、ローマ帝国後期の軍人皇帝時代を収束させた、

あのディオクレティアヌスの説があるよ!!」

 

f:id:shima-nju:20200816170358j:plain

ディオクレティアヌス帝(Wikipediaより)

 

o助

「え、だれ。?」

 

 

 

 

 

喋りだす Y

「彼の時代、広大に繁栄したローマ帝国4人の皇帝で治めようっていう四帝分治制を始めたんだ。

 

f:id:shima-nju:20200816170440j:plain

四帝分治制

 

もともと皇帝は1人だけだったから、[あなた] でよかったんだけど、

 

いつしか目の前の皇帝を呼ぶのに、4人合わせてという意味を込めて[あなたがた] と呼ぶようになったらしいよ。」

 

 

 

o助

「なるほどー!!

 

 

それで、youを使っているうちに、

[あなたがた] が 目の前の1人を指す表現になっていったんだ!

 

 

 

それが、民衆にも広まっていつしか、[あなた] のポジションも you が勝ち取っていったんだ!!

 

もともとyouには、are を使うから、[あなた] は1人だけだけど、areを使うようになったんだね!

 

 

 

 

 

 ★今日のウラばなし★

 

 

・もともと2人称単数はthouで、2人称複数がyouだった。

・いつしか、youが2人称単数の[あなた] の地位を奪い、be動詞はそのままareを使った。

 

 

 

 

 

 

 

 

o助

「素朴な疑問を言い出したら、止まらないよ。

 

僕には関係ないけれど、3人称さんたちは大変だよ。

単数か複数かで、動詞の形が変わっちゃうんだもん。

 

 

また聞いていいかい!?」

 

 

喋りだす Y

「おやすみ。」

 

o助

「えっ!?!?!?」

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------

↓ ↓ 関連記事 ↓ ↓

shima-nju.hatenablog.com

 

 

be動詞のウラばなし ~be動詞の意味は?~

 

 今日はbe動詞のウラばなし。

 

 

f:id:shima-nju:20200804172011j:plain

 

 

 

 

b美

「わたしたちってさ、中学校で1番最初に習うけどさ、実は、英語の動詞の中でいちばん難しいんじゃないかって言われてるんだけど、どう思う??」

 

 

e郎

「たしかにー!

 

ぼくたちって、

現在形だとamisare の3種類、

過去形だとwas, were の2種類、

さらにbeenbeingがあって、

そして原形がbe...。

 

 

  

 

多いわ!!!頭おかしなるわ!!!!」

 

 

 

 

b美

「それはあなただけだけど、でも難しいよねー。

 

だから、1年生のいちばん最初から少しずつ勉強するんだ。」

 

 

 

e郎

「たしかにー!3年間に分けて勉強するね!

 

それでさ、ぼくたちの意味って、[です、ます] なんでしょー??」

 

 

b美

「[です、ます] かーーー。

 

それだと不便な時があるんだよねー。

実は、もっとしっくりくる意味があるよ!!

 

 

 

 

 

 

知りたい??」

 

 

 

 

 

e郎

「知りたい!!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

b美

「実は、be動詞の本当の意味は、

[=(イコール)] なんだよ!!」

 

 

 

e郎

「イコール!?!?

日本語じゃなくて、記号なの!?」

 

b美

「そうそうそう!!そんなイメージ!!

 

 

 

例えば、

✧ I am happy.

この文は、[私=幸せ]、だから日本語に

訳すと、[私は幸せです。]になるよ!!

  

だから、[私=幸せ]の関係が成り立っていれば、どんな訳でもいいんだよね!

 

 

 

[私は幸せだ。] でもいいし、

[私は幸せでござる。] でもいいし、

[私は幸せよ。] でもいいし、

なんなら、[拙者は幸せで候(そうろう)。]

でも問題なすび!」

 

 

 

 

 

e郎

「候って...。

でも、be動詞が[=]って考えれば、英文をうしろから返って訳す必要がないね!!

 

英語の本来の語順のまま意味がとれるから

すごい!!

 

 

 

 

他にも、

✧ The man is a doctor.

この文は、[その男性=医者] だから、

日本語に訳すと[その男性は医者だ。] になるし、

 

 

 

 

✧ Books are on the desk.

この文は、[本 = 机の上] って考えれば、

[本が机の上にある。] ってわかるね!!

 

てかこれ[です、ます] で覚えてると不便!!!」

 

 

 

 

 

b美

「そうだよね。

be動詞の意味は、[です、ます] というより、

[は、が] の方が近いよねー。

 

be動詞が[です、ます] で不便な例をもういっこ。

 

 

  

1. これは大きな机です。

 

2. この机は大きいです。

 

 

 

これを書き分けるのって、

ちょっぴり難しいよね。

 

意味はほ~ぼ一緒だし!」

 

 

 

e郎

「なるほど!!!

be動詞が[=] なら、

 

 

1は、[これ=大きな机]

だから、This is a big desk.

 

 

2は、[この机=大きい]

だから、This desk is big.

 

 

 

になるのか!!!

おれたちってすごい!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

b美

「いや~。

ほんとわたしたちって特別なんだよね。

 

 

 

いろんな姿に変身するし、

意味が [=] だったり、

ふつうの動詞と違って、

否定文・疑問文の時は、助動詞みたいな

動きをするし...。」

 

 

 

 

 

e郎

「でも、なんだかよくわかった気がする!!

 

あ!!

 

 

✧ You must be tired.

 

これは、[君は疲れているに違いない。] って意味になるけど、

 

 

 

もう、[です、ます] じゃ対応できないね... 。

 

[あなた= 疲れている] じゃん...。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 ★今日のウラばなし★

 

   ・be動詞の意味は、

   [=(イコール)]

 

 

 

 

 

 

 

 

b美

「でも、ほんとはね、

 

✧ I am happy.

 

で、[人間=感情] になるのは、ちょっとおかしいよね。」

 

 

 

e郎

「つき詰めるとやっぱ、難しいね。

 

抽象的にとらえようとするのは大事だけど、わかりやすいところで止めておくことも大事なんだね。笑

 

 

もっと、自分で調べてみよっかな。」 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------

↓ ↓ 関連記事 ↓ ↓

 

shima-nju.hatenablog.com